大人ニキビ・・・思春期ニキビとは原因も対策も異なります

大人ニキビというものがあります、俗にいう吹き出物というやつですね。通常、ニキビというのは思春期のシンボルとして10代に出来るものと考えられていますが実際には20代、30代になっても出来るのです。

 

大人になっても出来るニキビのことを「大人ニキビ」と呼んでいます。大人になってからニキビが出来たと言う人もいるでしょうが、そういう場合も大人ニキビとして扱うのが普通です。そしてほとんどの方は大人になってもニキビと付き合っていかなければなりません、生理前や忙しい時期、食生活が乱れた場合などになりやすいと言われています。

 

では、どうして大人になってからもニキビが出来てしまうのかその原因を探っていきましょう。

大人ニキビの特徴

思春期をすぎた大人の頃にできます。思春期のケースと違い、口のまわりや頬、あごから首にかけてのUゾーンにできるのが特徴です。その他、胸元、背中に出来る場合もあります。

 

思春期ニキビが、皮脂の過剰分泌などによってできるのに比べて、大人ニキビはターンオーバーが正常に行われなかったり、角質層の硬化によって毛穴がつまることによってできるので、皮脂分泌の少ない乾燥肌の人でもできてしまいます。

 

要因は、ストレスやホルモンバランス、生活リズムの乱れ、偏食や便秘、間違ったスキンケアなど、実にさまざま。新陳代謝が衰えているため治りが遅く、シミの原因になったり、跡になって肌の表面がデコボコになったりと、とてもやっかいです。また、同じ箇所に再発しやすいという特徴もあります。

 

対処法としては、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)がスムーズに行われるようにすることが大切です。ピーリングなんかはターンオーバーに効果的と言われています。
(私が試したニキビ対策をご覧下さい)

 

基本は、洗顔など正しいスキンケアをすることで、さらに、規則正しい生活のリズムを取り戻し、食生活を改善することが必要になってきます。

大人ニキビは毛穴のある場所全てにできる可能性がある

大人ニキビが出来る場所というのは顔だけとは限りません。ニキビは体にもできるのです。主には背中、胸元などの場所にできます。大人ニキビの出来る場所というのはズバリ「毛穴のある場所」です。ですから体のほとんどの場所に大人ニキビは出来る可能性があるということになります。

 

毛穴は皮膚呼吸をする上で必要なものですが、それと同時に皮脂を体外に排出するための出口でもあるのです。この皮脂腺といわれている皮脂の排出袋ですが、これが大人ニキビを考える上で非常に重要になってくるわけです。

 

一般的に、口の周り、首、背中、胸元などに吹き出物があると言う場合、それは大人ニキビである可能性が高いといわれています。

大人ニキビを治す方法記事一覧

ニキビの治療法として有名なケミカルピーリングですが、どのようなものなの...

毛穴からは皮脂が分泌されているのですが、これは肌にとっては必要なものな...

皮脂が毛穴に蓄積されていくと毛穴な段々と肥大化していき、皮膚表面にプク...

ニキビの原因菌とされている代表はアクネ菌です。アクネ菌は皮脂を栄養分と...

ニキビがあるときにメイクをしても良いかどうかという点は、結論から言いま...

ニキビの原因はアクネ菌などの常在菌といわれる細菌が異常に繁殖することで...

オイリー肌とニキビオイリー肌というのは遺伝的要素が強くオイリーでない人...

チョコを食べた翌日にプクっとニキビができてしまったそんな経験をしたこと...

喫煙は肌にとっては良いことは一つもありません。体内の活性酸素を増やすこ...

ストレスを受けることが肌に与える影響について皮膚科などでも注目を浴びて...

皮脂の分泌量というのはホルモンのバランスによって大きく左右されると言わ...

お肌に良いと思ってやっていたスキンケアが、実は全く逆なことになっていた...

ニキビが出来た場合はどのようにすればいいか、これは至極単純なことです、...

皮膚科で受けるニキビ治療というのは、エステサロンなどで行うケアとは全く...

ビタミンCは体にとって必要不可欠なものですが、食事やサプリで摂取した場...

どんなに有効な成分でも肌の奥に届かなければその効果を発揮することは出来...

ニキビ治療にはビタミンCやアミノ酸、ビタミンB群が有効となりますが、こ...

ニキビによって痘痕とよばれる痕がのこることがあります。これはニキビの炎...

一口にニキビといっても種類や症状の軽さや重さは様々です。まずニキビの治...


inserted by FC2 system